プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

稲城PJ 竣工のご報告

稲城PJ 竣工写真

稲城プロジェクトが竣工いたしましたので、オフィシャルサイトのWorksに追加しました。

最新の工法を贅沢に取り入れ、光熱にかかるエネルギーの使用を抑えるだけでなく、住まう人の快適さや建物の耐久性なども備わっており、人にも環境にも優しい、建主さまの理想の生きた仕上がりになりました。


e_03.gif←ランキング参加中。
スポンサーサイト

稲城(K)PJ 竣工報告

kido_convert_20090519185529.jpg
 こんにちは。岡田です。
 稲城(K)プロジェクトが竣工いたしました。

 前面道路の尾根幹線、JR南武線の車窓から見える白色で大面積の塗り壁(ジョリパット使用)が印象的な建物となりました。2階の居室のプライバシーを配慮し、外壁内側のオープンデッキに窓を設置したところ、ご近所の方から「2階には窓がないのですか?」というご質問をいただいたというエピソードもありました。また、お庭の沢山の樹木と芝生の緑が建物の引き立て役になりました。オーナー様が敷地内緑化に重点をおかれた結果です。

 オーナー様のご希望であった「環境にやさしい建物を」に基づき、高気密・高断熱仕様・通気工法の外壁に土間蓄熱暖房(夜間深夜電力使用)を採用した結果、3月の室内温度環境はエアコンを付けなくても寒くない状態でした。プラス、車の騒音も気にならない程静かな室内となり、住環境は良好となりました。

今回このプロジェクトに携わる機会をいただいたオーナー様、(有)ミヤチスタジオズ 宮地様、また建築工事に関係された皆様に深く感謝いたします。



e_03.gif←ランキング参加中。

稲城(K)PJ 外装が完了しました

稲城 内装稲城(K)プロジェクトでは、外周足場がはずされ、外装仕上げが完了しました。
外装は、近年大変注目を集めているジョリパットを採用し、コテ塗りで仕上げました。
ジョリパットは、色数が多く、工法次第でずいぶんと表情が変わるので、建主さまのご要望に柔軟に対応でき、人気となっています。今回は、趣のある白色を、職人さんが美しい風合いに仕上げました。

2月末の完成に向けて、内装仕上げ工事、外構工事とも、ピッチを上げて進行中です。


e_03.gif←ランキング参加中。

稲城(K)PJ 内装工事が始まっています

内装前稲城(K)プロジェクトの、内・外装工事が始まっています。
先日は、内装仕上げで隠れてしまう部分の確認に行ってきました。
資材についてはもちろんの事、柱・梁の接合部に設置する補強金物、筋かい、火打ち梁等、細かなポイントを丁寧に確認していきます。
特に、補強金物は多種類に及ぶため、ひとつひとつの確認に大変気を使います。
職人さんの見事な作業で大変順調に仕上がっており、無事全ての確認が終了しました。今後も安全に気をつけて作業を進めていきたいと思います。


e_03.gif←ランキング参加中。

稲城(K)PJ 蓄熱ヒーター

土間蓄熱 蓄熱ヒーター稲城(K)プロジェクトの、床下の蓄熱ヒーターの配線の写真を、遅ればせながらご紹介します。
整然と並んだヒーターは、配筋同様、職人技が光る美しいできばえです。

この蓄熱ヒーターを使った土間蓄熱工法は、床下コンクリートの蓄熱で建物全体を温める、新世代のセントラルヒーティングシステムです。オーナー様の「環境にやさしい建物」をいうご希望を大切に、快適に過ごしながらもエコをめざす工法を採用しました。
寒い冬も、心地よく集っていただけるお住まいになりそうです。



e_03.gif←ランキング参加中。
 | ブログトップ |  » ▲ page top