FC2ブログ

プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

2019年 3月

皇居


東京オリンピックに向けて、東京の街は至る所で工事をしています。

掘り起こした土地から、江戸の暮らしがわかる遺跡が発掘されたりしています。

江戸も家康が開拓する以前は、小さな集落が点在しているだけの広い湿地帯だったとか。


土地には、長い歴史があります。


現在の地形とは違う場合もあります。

例えば、川が流れていた場所を埋め立てる、暗渠にする、川の流れを人工的に変えている場合もあります。

また、人工的に作られた山もあります。

土地を知るには、少し時代を遡る必要がありますね。


入学、就職、転勤などで移動の多い季節です。

新しく暮らす街を選ぶ時、街の歴史も紐解いてみるのはいかがでしょう。

自分と街との相性が見えてくるかもしれません。


快適風水で、健やかにお過ごしください。
                                            澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。
スポンサーサイト

2019年 2月

ゆどうふ2


節分も終わり、風水気学でも新年に入りました。
今年は八白土星の年。変革を意味します。
天皇の交代、新年号の開始と、大いなる変革の年となりそうです。


さて、インフルエンザが猛威を振るっています。
インフルエンザには型がいくつもあるので、まだまだ気を抜けません。

外出から戻ったら、手洗いをお忘れなく!


インフルエンザ予防だけではありませんが、湿度は重要です。
湿度計をチェックする習慣をつけましょう。
空気の乾燥は肌荒れや、鼻喉の痛みに繋がりやすくなります。

40~60%が目安に調整するといいですね。

風水はバランスが大事。潤いが足りない環境は、運気に関わります。

この季節は、加湿器が家のパワースポットを作ってくれますよ。


快適風水で、健やかにお過ごしください。

                                    澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。

2019年 1月

富士山


明けましておめでとうございます。
2019年がスタートしました。

平成が終わり、新しい年号になる年。
どんな年号になるのか楽しみです。

さて、風水気学では、八白土星の年です。
意味は「変革」。

天皇陛下の退位、新天皇の即位、改元に伴いさまざまな変化がおこります。

まさに今年を表わしていますね。

変化の波を柔軟に乗りこなしていきましょう。


我が家では、歳神様を祀ります。

今年の歳神様は寅卯の方角にいらっしゃるので、そちらに向けて一陽来復のお守りを貼ります。

お札を飾るなら、東向きか南向き。

神様によって、方角があるのでご注意を。


今年も風水ライフで、健やかにお過ごしください!

                                                澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 12月

朝日


12月22日は冬至です。
太陽の光(陽の気)が最も少なくなる日。
太陽の光(陽の気)は、自然界の恵みがたっぷり詰まっています。

例えば、ビタミンD。
ビタミンDは骨を作るのに必要な物質です。
キノコに多く含まれていますが、天日干しすると、ビタミンDが活性化します。
ビタミンDは活性化して、骨を作るために体内で働いてくれるのです。

人間にも同じ作用があります。
日焼け止めを塗らずに陽に当たると、体内でビタミンDが活性化します。

庭やベランダの手入れはお済みですか。

北や東北の方角にある庭や、壁に囲まれたベランダは凶相です。
もし凶相の庭やベランダが住まいにあるなら、なおさらお手入れが大事です。

I年の汚れを落とし、枯葉や雑草を取り去って、運気を上げていきましょう。

おまけに骨も強くなるから、良いこと尽くめです。

風邪をひかないように、寒さ対策もお忘れなく。

快適風水で、良い年をお迎えください!

澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 11月

毛布


幻覚を見たことはありますか。
誰でもみています。
寝ている間に見る夢は幻覚なのです。

身体が寝ているから幻覚を見ていてもいいけれど、夢を見ながら動いてしまうのは夢遊病。

こうなると睡眠障害ですね。


風水気学では枕の位置も運気アップの1つ。
窓際ギリギリは避けましょう。
梁の下に枕がくるのもお勧めしません。
物件を選ぶ際には、梁の場所も要チェックです。

睡眠はデリケート。深層心理にあるものが湧き起こってきます。

良い目覚めのために、睡眠の質を上げたいですね。


体調を崩している人が増えています。
睡眠の質を整えて、快適風水で健やかにお過ごしください。

澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。
 | ブログトップ |  » ▲ page top