プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

柏市高柳プロジェクト竣工

高柳外観2

高柳エントランス

居間食堂

居室

柏市高柳プロジェクトが竣工しました。

鉄骨造2階建・30室の老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅)です。

温かみのある色彩に木調ルーバーをアクセントにして外観をまとめ、周囲
の雰囲気にも馴染むよう、ゆとりのある構成としています。

運営スタッフの皆さんと共に、住まわれる方の笑顔があふれる生活の場と
なってゆくことを願っています。



e_03.gif←ランキング参加中。
スポンサーサイト

柏市高柳プロジェクト 着工

takayanagi A2

takayanagi C

柏市高柳プロジェクトの工事が始まりました。

鉄骨造2階建、30室の有料老人ホーム(サービス付き高齢者向け住宅)です。
穏やかな郊外の雰囲気に馴染むよう、建物高さを抑えたゆとりのある計画としています。

8月末の完成予定です。




e_03.gif←ランキング参加中。

堀江5丁目PJ 基礎工事

コロンブス
DSC02394.jpg
基礎の工事が始まりました。

この建物の基礎は杭を打たずべた基礎としています。
建物を支える支持地盤がかなり深く、杭を打つとかなり費用がかかってしまう為
地盤置換工法のコロンブス工法という基礎を採用しました。

これは表層地盤にあまり地耐力がない場合でもジオフォームという
発砲ポリスチレンフォーム等と置換えることにより建物を支えることが出来るという工法です。
これは基礎下部地盤を軽量材と置換え表層地盤を軽量化することによって
結果的に建築物による地盤の沈下を抑制できるというものです。

この工法はさらに以下のように優れた点があるようです。
・地震動の低減効果
・交通量の多い通り沿いの振動低減効果
・工場機械振動の低減効果
・熱伝導率が低いため地盤との間の断熱効果
・基礎コンクリート打設時において型枠の代役になるので経済的

写真の鉄筋が建物コンクリート基礎部分になります。
とてもバランス良くきれいに配筋してあります。
この底盤の下がコロンブス工法のポリスチレンフォームです。
ちなみに土壌環境への耐性は、耐水性、耐微生物性などは問題ないようですが
土中に有機溶剤や油類が含まれている場合は困難なようです。



e_03.gif←ランキング参加中。

堀江5丁目PJ - 概要

浦安市堀江5丁目にて新規プロジェクトが始まりました。
地上3階建てで、1階はオーナー様経営のバイクショップ、
2,3階は1Kタイプの賃貸集合住宅となっています。

1階の店舗間口が大きく見えるような外観デザインとしました。
上階の住居部分に対し音や振動の対策をしっかり考えて進めていきます。

【用  途】店舗・共同住宅
【構  造】鉄骨造 地下0階 地上3階建
【延床面積】278.49平方メートル
【高  さ】9.75m
【立  地】第1種住居地域・法22条区域
【設計図】
elevation.jpg



e_03.gif←ランキング参加中。
 | ブログトップ |  ▲ page top