プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

川崎市小倉プロジェクト 地鎮祭

地鎮祭
こんにちは、板東です。

川崎市小倉プロジェクト近況。
解体も無事終え、大安吉日に地鎮祭を執り行いました。
この日は前日の暖かさはどこへやら、気温がぐっと下がり雨も降るという悪天候のなか、
関係者の皆様大変だったかと思います。。

それでも地鎮祭が始まると静粛な雰囲気に寒さも薄れるのでした。
写真は「地鎮の儀」にてお施主様が鍬を入れているところです。

最後に関係者一同で写真を撮りましたが、そのとき始めて皆さん顔がほぐれたような気がします。
5月初旬いよいよ着工です。
これから気持ち新たに望みたいと思います。


e_03.gif←ランキング参加中。
スポンサーサイト

川崎市小倉PJ 模型完成

こんにちは、板東です。
「川崎市小倉プロジェクト」 前回、途中経過だった模型の完成版です。
kawasaki mokei1

ブログにはアップできていませんでしたが…年明けにお渡しをしてきました。

2階建てで中央には吹抜けを設けています。
建物の中も作り込み、階ごとにわけられるようにしていますが
(重箱のように、といったらよいのでしょうか…)
1・2階重ねると、図面だけでは伝えたくても伝わらない1?2階までの流れみたいなものがよくわかります。階段や吹抜けは特にですね。
お施主様も覗きこんだりと、楽しそうに模型を見つめる眼差しが印象的でした。

進捗状況ですが確認申請もおり、4月からの解体の日取りも決まりました。
住宅エコポイント申請も、対象となるための評価を受けている段階です。

住宅エコポイントについては近日またご説明したいと思います。


e_03.gif←ランキング参加中。

川崎市小倉PJ お清め

お清め
川崎市小倉プロジェクト近況です。
1月28日(木)に熊野神社の宮司様によるお払いを受けました。
数百年続いたであろう屋敷を配置換えするために移築または伐採する木々のお清めのためです。
特にこの家の御家族、屋敷を見守ってきた大王松の移植は慎重に進められ、
建築工事の工程はすべてこの松の移植を中心に決定しました。
ご主人や庭師の方の木々に対する想いに胸を打たれました。

余談ですがクロマツは2葉、ゴヨウマツが5葉であるのに対し、松の中で最も長い葉を持つ
ダイオウショウは3葉なのだそうです。

4月にはいよいよ築150年の民家の解体が始まります。




e_03.gif←ランキング参加中。

川崎市小倉PJ

kawasaki1
こんにちは、板東です。
ブランクを埋めるかのごとく巧建築企画、怒涛のブログ更新です^^

以前ブログでご紹介した古民家 (記事はこちらです→古きを受け継ぐ
改め 「川崎市小倉プロジェクト」 としてご紹介します。

2階建ての寄棟造で計画しており、模型を製作中です。これから屋根に取り掛かります。
模型はお施主様にもイメージを掴んでもらうのに最適ですが、平面から起こして立体すると
図面上では気づかなかった発見があり、修正点が見えてまた図面にフィードバックすると
いった具合に設計上とても重要なツールです。

…と、大層なことを言っていますが四苦八苦しながら作っています…。
だんだん出来上がっていくのが嬉しくて、作っている自分も楽しみです。


e_03.gif←ランキング参加中。
 | ブログトップ |  ▲ page top