FC2ブログ

プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

大岡山(I)PJ 竣工報告---その3

アンシャンテ 部屋紹介3
大岡山(I)プロジェクトは、外装のこだわりと同じく、都会的な雰囲気を意識した内装が施されています。

一番右は、玄関内側です。ボルドーの内塗装にしてあります。建具は優しい色目の木目調なので、強めの色で玄関のアクセントになっています。
続いての写真は洗面台です。鏡横には化粧品などを立てられる収納がついています。お風呂上がりにゆったりとくつろぎながら身繕いをして頂ける、優しい雰囲気の洗面所になりました。
お風呂の中は、洗い場と水栓周りがダークブラウンと、強めの色でぐっとおしゃれな仕上がりです。洗い場タイルは水はけのいいタイプの物を採用しました。寒い季節は、足下の水はけが良いと冷えがこなくてよいですね。
トイレの内装は、部屋と同様コンクリート打ちっぱなしです。結露しやすいコンクリート打ちっぱなしを、トイレにまで採用できるのは、外断熱工法の採用があってこそです。

外装と内装の統一感が感じられる、おしゃれな仕上がりになったのではないでしょうか。外装を気に入って見に来られた方が、内装でもご満足頂けるといいなと思っています。





e_03.gif←ランキング参加中。

大岡山(I)PJ 竣工報告---その2

アンシャンテ 部屋紹介2昨日に引き続き、大岡山(I)プロジェクトのお部屋紹介です。

昨日と同じ、引き戸の付いたタイプのお部屋です。こちらはキッチンがダイニングにありますが、すっきりとしたシステムキッチンにして、お部屋の雰囲気に合う都会的な仕上がりになりました。扉板の緑色も、お部屋のアクセントになっています。



2枚目写真はキッチン側からの撮影です。大きな窓から光が差し込んで明るいですね。
作り付けの収納が充実しているので、部屋全体が広く使って頂けます。
内装が、コンクリート打ちっぱなしに優しい木目調の建具のシンプルな作りなので、住まう方のセンスでいろいろなコーディネートが楽しめるのではないでしょうか。




ooka071129_1.jpg2枚目写真にも写っていますが、こちらの物件はエアコン全室標準設備です。バス・トイレも別で、外断熱工法の採用と、賃貸物件では珍しい、大変贅沢な作りです。






e_03.gif←ランキング参加中。

大岡山(I)PJ 竣工報告---その1

大岡山(I)プロジェクトことアンシャンテ大岡山が竣工しました!
大岡山駅から1?2分と大変近く、隣には21階建のビルが計画されているという、都市生活を満喫できる物件です。外観のご紹介は何度かしましたので、今日はお部屋をお披露目です。

アンシャンテ 部屋紹介1アンシャンテ大岡山の外観は、目を引く大きな窓が特徴的ですが、中から見ても、大きな窓がお部屋の雰囲気づくりの主役です。
内装はコンクリートの打ちっぱなし。外断熱工法の採用で、コンクリート打ちっぱなしでも、ひんやり感がなく、冬の結露の心配もありません。大きな窓から入る陽の光で、部屋がぽかぽかと暖まっていました。



2枚目の写真は、窓側からお部屋を撮影したものです。お部屋の中央に半透明の引き戸があり、あけ放せばワンルーム、閉めれば2Kのように使う事ができます。お客さまがいらした時などは、奥の部屋をさっと隠して、お招きすることができますね。






ooka_zu1.jpgこのお部屋は、バス・トイレが別で、キッチンも独立した作りになっています(キッチンは2枚目写真の、引き戸手前の扉の向こうです)。
この広さなら、独身の方はもちろん、新婚さんにもよさそうですね。







e_03.gif←ランキング参加中。

大岡山(I)PJ 完成間近!

大岡山(K)PJの各部屋の装備をご紹介しようと思っていましたら、大岡山(I)PJの足場が外れたとの報告がありましたので、先にそちらをご紹介します。

大岡山(I) 外装1枚目は正面から、2枚目は横から撮影した写真です。外装をご覧になって、一瞬「あれっ?テナントビルのプロジェクトだったっけ??」とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?いえいえ、住宅なんですよ。
外装デザインは、そのビルの立地や、周辺環境の雰囲気にあわせコンセプトを立てています。今回のこの大岡山(I)PJは、立地は駅前商業地で、隣に21階建てのビルが建つ事が決まっているので、『住宅を感じさせない、しっかり主張するデザインを』と考え、この様なちょっと目を引く外装になりました。道行く方々に「えっ?これが住宅?!」という目で見て頂けたらとても嬉しいですね。

ちなみに、目黒PJの際は、商店街の中のマンションという事で、街並に溶け込むおだやかな雰囲気を意識しました。比べてみると、その違いがお分かりになるでしょうか?よろしかったらこちらをご覧下さい→目黒PJ パース画


e_03.gif←ランキング参加中。

大岡山(I)PJ 命名!

大岡山(I)PJの名称が決まりました!
「アンシャンテ大岡山」です。
『アンシャンテ』はフランス語で『初めまして』の意味です。
オーナー様は不動産業を営んでいて、お仕事としてたくさんの賃貸物件の管理をしていらっしゃるのですが、ご自身のマンションは、この大岡山(I)PJが、最初の物件になります。「アンシャンテ」という名前から、オーナー様の喜びや、これから建物が出会うたくさんの居住者の方々へのやさしい気持ちが伝わってくるような気がします。

『アンシャンテ』には『あなたに会えてよかった』というニュアンスもあるようです。
もうすぐアンシャンテ大岡山に住まわれる方々に、『会えてよかった』と言っていただけるよう、丁寧に仕上げていきたいと思います。



e_03.gif←ランキング参加中。
«  | ブログトップ |  » ▲ page top