FC2ブログ

プロフィール

projectk

(株)巧建築企画(東京都中央区の一級建築士事務所)の建築日誌
現在建築中の”建物”の設計から竣工までの物語を公開しています。


最近の記事


カテゴリー


月別アーカイブ


ご訪問ありがとう!

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

  RSSリーダーで購読する

My Yahooへ追加

Google Readerへ追加

品川区戸越2丁目Yビル(シェアハウス)

品川区戸越2丁目Yビルが竣工しました。

部屋数10室。女性向けのシェアハウスです。

外観2


木造3階建の建物ですが、用途規模上の規制から木造軸組工法に
よる耐火建築物とし、品川区の不燃化特区支援制度による助成を
活用しています。


□不燃化特区支援制度のご紹介□

木造住宅密集地域の不燃化促進を目的として東京都が行っている
期間限定(平成32年度まで)の制度です。23区内に合計53地区が
指定されており、指定地区内の一定条件を満たす老朽建築物の建
替に際して、既存建物の除却解体費用や新築建物建設費用等の
助成、税金(固定資産税、都市計画税)の減免等を受けることが
できます。 (助成の内容は区により異なります。)

老朽建築物の建替をお考えの皆様、ご相談承ります。
是非ご一報ください!




e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 7月

入道雲


夏至が過ぎ、日照時間は減り始めるけれど、暑さは増していく時期。

各地で巨大な雨雲が、急速に出来上がって、ゲリラ豪雨を降らせています。

水は排水され、海へ還る、または地下水となって、湧き水から川になり、やはり海へ還ります。

ダイナミックな水の循環ですね。

地球は水の惑星ですから、私たちは、水の循環の影響を受けて暮らしています。

例えば、もともと稲田だった場所は、湿気がたまりやすいし、池や川が近い場所、埋め立てた場所も同じこと。湿気対策や水害への対策を取る必要があります。

その土地の性質を知ることも大切です。

時代を遡ってどんな土地だったか、何があったかなど、調べてみるのも浪漫がありますね。地名や言い伝えなどにも、参考になります。

体内の水の循環はデリケート。温度や湿度、体調や食事などによっても影響されます。早めの水分補給と休養を!

快適風水で、健やかにお過ごしください。

                                                             澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 6月

カーテン


今月は夏至がやってきます。
いよいよ「夏」の到来です。

高温多湿のシーズンは、カビが発生しやすくなります。
部屋の隅、クローゼットの奥など、空気が動かない場所は要注意です。

要注意な場所は他にもあります。
例えばトイレ。
カビやすいこの季節、不浄な場所こそ、清潔にしておきたいですね。

運気アップにはフタを閉めることも大切ですよ!

そして位置も大事です。
トイレに適した場所はありませんが、家の中央は避けましょう。
トイレのばい菌が家中に撒き散らされてしまいます。

玄関のトイレや、玄関の真上も避けたほうがいいです。

玄関は、家の顔ですから。

快適風水で、健やかにお過ごしください!

                              澤伎 映利沙
 


e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 5月

n2_0129.jpg


5月になったというのに、寒暖差が大きくて、洋服選びが大変ですね。


風水気学では、今年は火と水を意味する星に災厄の暗示が。

天候不順はまだまだ続きそうです。


とはいえ、梅雨前の心地よい気候を味わえるのは、今だけ。

この季節は家具の配置換えに最適です。

大きな家具は、高さを揃えるようにしましょう。


ソファや椅子の位置を変えるのもいいですね。

背後にドアや窓がないように座ると、気が整います。

向きが変わるだけで、新しい世界が開きます。


快適風水で、清々しい季節を満喫してください。

                   澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。

2018年 4月

b5465d7a2c8969dca2eb254105e5aa61_t.jpg


新しい職場や、新しい人間関係が始まった人もいると思います。

新しい環境に馴染もうと、一生懸命になるため、

この季節、ストレスを感じやすくなりますね。


家の中が「陰の気」で満ちていると、疲れが取れません。

冬の「陰の気」を吸い込んだファブリック類は、クリーニングしましょう。

衣類ももちろんですが、カーテン、クロス類、シーツ類、玄関マットも!


そして、リビングのコーナーには、春の花や観葉植物を飾って、

「陽の気」を取り込みましょう。

部屋の隅は、埃が溜まるだけでなく「気」も溜まる場所ですから、

家の中の「気」のリフレッシュになります。


快適風水で、うららかな春をお楽しみください。

澤伎映利沙



e_03.gif←ランキング参加中。
«  | ブログトップ |  » ▲ page top